« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008/11/30

花・花・花展

25日~26日、東京芸術劇場に行ってきましたhappy01
池袋西口公園を抜けると会場はすぐ目の前。
5階に直通の巨大エスカレーターで一気に会場へup

2008_1126jdpa0040 2008_1126jdpa0041
2008_1126jdpa0042 2008_1126jdpa0043

会場内には、『花』をテーマにした
素晴らしい作品がところ狭しと並んでましたshine

目を引いたのは、正面の壁いっぱいに飾られた
講師と生徒さんによるフラワートピアリーtulip
細長いハートのプレートを花びらに見立て
12枚一組にすると大きな花になるsign03
小さな作品も、こんなふうに並べると
すご~く豪華で素敵でしたheart04

講師の皆さんの作品、有名作家さんの作品、
カリキュラム作品、季節教材作品、
ペイントクラフト賞入賞作品、
ペイントクラフト掲載作品、白磁ペイント作品、
古屋先生と石田先生の本に掲載の作品、
協会評議員さんによるクリスマスディスプレー
本当に盛りだくさんの展示でしたnotes

会場内は撮影禁止だったんだけど、
自分の作品と写真cameraを取りたい場合のみ、
受付に言って腕章を付ければOKということで…

たまたま、受付付近にいらしたバルーチャ先生が、
「私が撮ってあげますよ」とsign03
なんと、かの有名なバルーチャ先生を連れまわし、
自分の作品の飾ってあった4箇所で
記念撮影をしてきましたscissors

頑張って描いた作品をたくさんの方に見てもらえたし、
皆さんの素晴らしい作品もたくさん見れたし、
東京の友達が4人も会いに来てくれたし、
ネット繋がりの方と、初めての対面を果たせたし、
有名な作家さんにもたくさん会えたnote

楽しいイベントが終わって、
次の作品への意欲とイメージが沸いてきたよ~happy01

改めて、今回展示してもらった作品です。

第10回ペイントクラフト賞 日本手芸普及協会賞受賞 『白万重』
2008_02190038

日本手芸普及協会2008秋冬教材 『窓辺のテンダーフラワーズ』
2008_0904jdpa0062

個人出品作品 『ジュリア&デンティベス』
2008_04050030

個人出品作品 『ロマンティックローズガーデン』
2008_0831jdpa0043

2008/11/22

やっと描けた…

10月初めに受けた吟子先生のバリューセミナー。
そのあとずっと忙しくて、作品は描きかけのままでした。
今週やっと、描く時間ができたので、
ここ数日頑張って、なんとか出来上がりました~shine

2008_1122jdpa0043

セミナーで与えられたのは図案のみで、見本はなしsweat02
使う絵の具は、ホワイトとブラックの2本だけ。

ハイキー、ミドルキー、ローキーそれぞれのベースに、
自分で色(バリュー)を決めて、ディティールを考え、
ペイントしていくというセミナーでした。

受講者14人中、ほとんどの方がオイルで、
アクリルは私を含めた3人だけ。
アクリルの描き方(技法)は自由だったので、
とにかくリターダーとモップを駆使sign03

こんなセミナー初めてで、最初は戸惑ったけど、
ディティールを考えてたら、
だんだん楽しくなってきちゃいましたnote

で、なんとか自分なりに描き終えたつもりだけど、
良いのか、悪いのか…よくわからないですcoldsweats01

吟子先生から「アクリルの人がどんなふうに仕上げるか
見たいから、描きあがったらメールで画像を送ってね!」
と言われているので、これから送ります…はいhappy01

2008/11/18

作品たち花・花・花展へ出発

(財)日本手芸普及協会
ペイント部門発足5周年記念作品展
『花・花・花Withグリーン&フラワートピアリー』が
11月25日(火)~27日(木)まで
池袋の東京芸術劇場で開催されますsign03

私の作品は、講師会員としての出展作品が2つ。
季節教材になった作品が1つ。
そして、同時開催のペイントクラフト賞入賞作品展
のほうに入賞作品が1つ。
合計4作品が展示されますshine

明日か明後日の二日間必着なので、
今日の夕方、作品の荷造りをして発送しました。

2008_1118jdpa0042

・・・と書くはずだったんだけどsweat02

「宅急便は夜7時までに持っていけば楽勝~!」
なんて、タカをくくっていた私。

夕方5時、荷造りして、
協会からもらっていた送り状をペッタン・・・
えっsign02ゆうパックsign02
ヤ、ヤバイsign03 郵便局もう終わってるsign02happy02

ペンクラ作品のほうは、ヤマトだったから
余裕で荷物預けてきたけど、
郵便局は・・・5時10分clockやっぱりアウトでしたcrying

でも、今、ネット調べてみたら、
明日送ってもちゃんと明後日には着きそう。
あ~良かったdash

一瞬、目の前が真っ暗になった私でしたsweat02

来週の展示は、コンテストじゃないから、
思いっきり楽しんで観れそうですhappy01
ワクワクheart02

2008/11/17

授賞式を終えて…

15日、東京銀座に行ってきました~happy01

会場で1次通過作品を見せていただいているうち、
私は頭がクラクラ、心臓がドキドキしてきましたsweat01
自分の作品を抱えて、このままhouseに帰りたいような…

だって、ものすごいハイレベルな作品ばかりなんだもの。
どの作品にも、作者の方の熱い思いが
注ぎ込まれているようで、会場の中は、
ものすごいオーラが渦巻いているように感じられました。
そんな中、なんで私の作品が賞をいただけたのか…sign02
「なんで、なんで」…と思いながら、私は会場にいました。

午後になって、授賞式。ものすごい緊張しました。

授賞式のあと、私に賞をくださった『私のカントリー』の
編集長さんと直接お話させていただいたのですが、
「あなたの作品は、うちの読者さんが一番好きだろうな
と思って選んだんですよ。」とのお言葉でした。

ちょっと強面の編集長さんでしたが(ごめんなさいsweat01
嬉しいお言葉をいただいて感激しましたheart02
やっと心の中の「なんで」の謎が解けて、
じわ~っと素直に喜びの気持ちが沸いてきました。

祝賀パーティでは、主催者の方、受賞者の皆さんと
喜びを分かち合い、ペイントに対する想いを語り合い、
涙あり笑いありの約2時間でした。

授賞式の日、実は私は一日気持ちが揺れていましたthink
私はもっとトールを学ぶべきなのか…と考えていました。

帰りの新幹線の中、あるペインターさんと語り合い、
家に帰ってからも興奮おさまらず、ずっと考えていました。
でも、やっと気持ちが落ち着いてきました。

まだまだ技術的には知らないことがたくさんあります。
いろいろ学びたいと思う気持ちはあるけど、
経済的にも時間的にも環境的にも制限がある中、
私は私にできる範囲でやっていくしかない。

というより、私はたぶん
自分の好きなものしか描けないと思うのです。
難しいことができなくても、遠回りでも、
私はこれまどおり、自分が心地いいと思う絵と描き方を
自分のやり方で探していきたいのです。
それでいいんじゃないかと思いましたconfident

今回の作品は、細かさはあるけれど、
中級前半くらいまでの技法で充分描ける作品です。
コンテストのあと、生徒さんたちがミニフレームや
4枚程度のサンプラーに描いて楽しんでもらえたら、
と思って描いたものですheart01

みんなの顔を思い浮かべながら、
○○さんはどのお庭が好きかな、
この葉っぱはきっと○○さんが喜びそう…なんてclover

これからも、楽しくペイントしていこうと思いますnote
一緒に受賞を喜んでくれた皆様、
本当にありがとうございました。

2008/11/11

第13回ソレイユコンテスト

Reaf & Garden Collection

2008_0831jdpa0037

信じられませんが、第13回ソレイユコンテストで、
この作品が『私のカントリー賞』をいただきましたshine

ソレイユコンテストへのチャレンジは2回目。
昨年は、1次写真審査で撃沈。
今年は、一次通過が目標でした。

夕べ、ソレイユさんから入賞の連絡をいただき、
びっくりしましたsign03

入賞作品と1次通過作品約150点、
今日11月11日(火)~15日(土)まで、
東京銀座画廊(銀座メルサ7階)にて展示しています。

そして私は、今週土曜日、
急遽東京へ行くことになり、ちょっと慌てていますsweat01
表彰式と祝賀パーティbarだそうです。
他の入賞者さんは、何度もお名前を拝見した方ばかり。
緊張します…ああ、どうしましょうsweat02

2008/11/07

夢心地の5日間

2008_1104jdpa0096

10/31~11/4の5日間、
静岡県浜松市のぬくもりの森ギャラリー創良にて
初めての個展『花のトールペイント展…優しさに包まれて』
を開催しました。

開催にあたり、お力添え、応援してくださった皆様
本当にありがとうございましたheart02

そして、お忙しい中、会場に足を運んでくださった皆様
感謝の気持ちでいっぱいですheart02

私の作品たちも、ぬくもりの森のお洒落な空間に飾られ、
たくさんの方の温かい眼差しと、
ギャラリーのスポットライトを浴びて、
さぞかし喜んでいたのではないかと思います。
私も作品たちも夢心地shineの5日間でした。

家に帰って、作品を定位置に戻すと
一気に夢から現実に・・・sweat02
でも、このオンボロな我が家も、作品があることで、
少しはあったかな空間になっていると思うので、
うん、まあ良しとしようcoldsweats01

ぬくもりの森で撮って来た写真をいくつか紹介します。

ギャラリーの入り口の反対側です。
向こう中央に見えるのは、お菓子の森(ケーキ屋さん)。
右手のきのこ形の建物はトイレです。
2008_1104jdpa0108

ギャラリーを道路側から見たところ。
2008_1104jdpa0123

ギャラリーの入り口です。
2008_1104jdpa0119

ギャラリーのそばには小さな人工の滝があります。
展示中ずっと滝の水の音が聞こえて心地よかったです。
2008_1104jdpa0116

ギャラリーの小窓から滝が見えます。
2008_1104jdpa0125

ギャラリーの天井はこんな感じ。
梁がかっこいいでしょ!
2008_1104jdpa0120

ギャラリーから外を見たところ。
小道を登って行くと水車のあるケーキ屋さんがあります。
2008_1104jdpa0124

これがお菓子の森(ケーキ屋さん)
テラスで、ケーキ&コーヒーが楽しめます。
椅子には、一つ一つホットカーペットが敷かれていて、
ひざ掛けも常備。心遣いが嬉しいね。
2008_1104jdpa0110

最後にピンボケの夜景です。
本当はもっと幻想的で、うっとりするほど綺麗なんだよ。
2008_1104jdpa0112

私は、スタッフルームで昼食riceballをとらせてもらったのですが、
これがまたすごいのよsign03
まるでターシャが住んでいそうなダイニングキッチン。
お見せできないのが残念ですweep

私、期間中ずっと風邪をひいてましたsweat01
一昨日の教室まではなんとか気力で乗り切ったけど、
昨日ついにダウンdown
それでも午前は頑張ってパートに行ったけど、
昼から頭痛が酷くてずっと寝てました。
今日は大分良くなったけど、まだ少しボーッとしてます。
あ~でもPCやってたら、また頭痛くなってきました・・・
早くUPしてまた寝ることにしますsleepy

2008/11/02

花のトールペイント展開催中

3日目が終わりました。
今日のぬくもりの森は、ものすごくお客さんが多くて、
駐車場がずっと満車状態dash
諦めて帰っていかれるお客さんがたくさんいたそうです。
他県ナンバーの車も多く、びっくりでした。

毎日、友達や生徒さん、講師仲間と、
いろんな方が尋ねてきてくれて、嬉しいですheart01

特に今日は、入れ替わり立ち代わりで、
知り合いがたくさん来てくれたので、
私もちょっとハイテンションでしたcoldsweats01

ただ、ギャラリーがものすごく狭いので、
あまりゆっくりしてもらえなくて…
ちょっと申し訳ないなあと思っています。

でも、皆さん、丘の上のテラスに行って
cakecafeでティータイムしたり、
向かいの雑貨屋さんを眺めたり…
なんとか楽しんでもらえたかな。

さて、こちらが展示の様子です。
入り口から、3段の石段を下りて中に入ります。
2008_1102jdpa0093

これが入り口から見た全景です。
2008_1102jdpa0077_2

入ってすぐ右側はクリスマスコーナー。
続いて、バラを中心としたエレガント系のコーナー。
2008_1102jdpa0103

次はクリスマスローズの渋系コーナー。
2008_1102jdpa0104

正面は入賞作品と教材になった作品のコーナーです。
2008_1104jdpa0088_2

最後に左の壁側は、販売作品のコーナー。
教室の初級カリキュラムと体験作品も
紹介しています。
2008_1102jdpa0080

こちら中央のテーブルも販売コーナーです。
2008_1102jdpa0092

私が帰るころは、もう辺りは暗くなっていてnight
ぬくもりの森のあちこちにライトが灯ります。
夜のぬくもりの森、ものすごく幻想的できれいでしたshine

今日、夜の写真を撮ろうと思ったらデジカメ電池切れsad
明日は、ちゃんと撮ってきますsign03

トールペイントカーニバルin名古屋

  • ワークショップ
    8/30~9/4名古屋三越 ブース出店いたします!

セミナー情報

  • Pumpkin
    アンジュセミナー・銀座イソレイユセミナー・イベントセミナーなど

デザインパケット作品リスト

  • マキシンズモップ
    ♥フルールにて直接販売しているデザインパケットです。ご注文は画面右側カテゴリー【デザインパケットご注文方法】をご覧の上メールで!

アンジュイベント限定キット

  • 水辺のコテージ
    アンジュ取扱い商品です。

本に掲載された作品

  • ひまわりのバスケット
    ペイントクラフトデザインズなど

コンテスト作品

  • 五月の庭を訪ねて
    ペイントクラフト賞・ソレイユコンテスト・ピコットパケットコンテストなど
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31