« 第13回ソレイユコンテスト | トップページ | 作品たち花・花・花展へ出発 »

2008/11/17

授賞式を終えて…

15日、東京銀座に行ってきました~happy01

会場で1次通過作品を見せていただいているうち、
私は頭がクラクラ、心臓がドキドキしてきましたsweat01
自分の作品を抱えて、このままhouseに帰りたいような…

だって、ものすごいハイレベルな作品ばかりなんだもの。
どの作品にも、作者の方の熱い思いが
注ぎ込まれているようで、会場の中は、
ものすごいオーラが渦巻いているように感じられました。
そんな中、なんで私の作品が賞をいただけたのか…sign02
「なんで、なんで」…と思いながら、私は会場にいました。

午後になって、授賞式。ものすごい緊張しました。

授賞式のあと、私に賞をくださった『私のカントリー』の
編集長さんと直接お話させていただいたのですが、
「あなたの作品は、うちの読者さんが一番好きだろうな
と思って選んだんですよ。」とのお言葉でした。

ちょっと強面の編集長さんでしたが(ごめんなさいsweat01
嬉しいお言葉をいただいて感激しましたheart02
やっと心の中の「なんで」の謎が解けて、
じわ~っと素直に喜びの気持ちが沸いてきました。

祝賀パーティでは、主催者の方、受賞者の皆さんと
喜びを分かち合い、ペイントに対する想いを語り合い、
涙あり笑いありの約2時間でした。

授賞式の日、実は私は一日気持ちが揺れていましたthink
私はもっとトールを学ぶべきなのか…と考えていました。

帰りの新幹線の中、あるペインターさんと語り合い、
家に帰ってからも興奮おさまらず、ずっと考えていました。
でも、やっと気持ちが落ち着いてきました。

まだまだ技術的には知らないことがたくさんあります。
いろいろ学びたいと思う気持ちはあるけど、
経済的にも時間的にも環境的にも制限がある中、
私は私にできる範囲でやっていくしかない。

というより、私はたぶん
自分の好きなものしか描けないと思うのです。
難しいことができなくても、遠回りでも、
私はこれまどおり、自分が心地いいと思う絵と描き方を
自分のやり方で探していきたいのです。
それでいいんじゃないかと思いましたconfident

今回の作品は、細かさはあるけれど、
中級前半くらいまでの技法で充分描ける作品です。
コンテストのあと、生徒さんたちがミニフレームや
4枚程度のサンプラーに描いて楽しんでもらえたら、
と思って描いたものですheart01

みんなの顔を思い浮かべながら、
○○さんはどのお庭が好きかな、
この葉っぱはきっと○○さんが喜びそう…なんてclover

これからも、楽しくペイントしていこうと思いますnote
一緒に受賞を喜んでくれた皆様、
本当にありがとうございました。

« 第13回ソレイユコンテスト | トップページ | 作品たち花・花・花展へ出発 »

コメント

サリーちゃんこんにちは
銀座では色々ありがとうございました!
そして、改めて、私のカントリー賞受賞おめでとうございます!

サリーちゃんのペイントへの思いをつづられたこのブログ、私も共感出来るところがいっぱいあってPCの前で、うんうんとうなずいてました

これからも、サリーちゃんが描かれる世界、楽しみにしてます♪私も、サリーちゃんと同じように自分のペースや自分の描きたいものを大切にしながらカキカキして行きたいです
これからも、よろしくお願いします!

サリーちゃん こんにちは
受賞パーティーでのスピーチからつながる、このブログをじっくり読ませて頂きました。
とっても気持ちわかります。。。
生徒さん、お一人お一人を思い浮かべながら描くサリーちゃん、私は大好きです。

受賞して東京で会うのも、もちろん嬉しいですが、サリーちゃんとは名古屋でも会えそうで嬉しいです。
普及協会の方はあんまりまじめにやってないので恥ずかしいわ~
でも、またお会いできる時が楽しみです。
仲良くしてくださいね~♪

サリーちゃん、こんばんは~♪
授賞式、パーティーで、緊張の連続ではなかったですか?
でもお互いに嬉しい緊張でしたよね。

ブログを読ませていただいて、サリーちゃんの感じている事は、私もよくわかります。
私も大好きなフォークアートを描いている時が、一番幸せです。
サリーちゃんはご自分のペースで、好きな描き方で、好きなデザインを描く事が、一番
楽しいのではないかな・・・と思います。

トールはアメリカンフォークアート、ヒンデ、ジョストボ、オイルもマルチもテクニックがあふれています。
でもサリーちゃんが、一番心地良いと思う描き方が一番なのですよ。
これからも素敵な作品を楽しみにしていますね♪
そしてまた、お会いしましょう~~~(^0^)

YAYOIちゃん
共感してもらえてうれしいです。

コンテスト作品展を観るのは初めてだったので、
作品のオーラに巻かれtyphoonカルチャーショックを受けてしまいましたsweat01
でも、自分を見つめ直すいい機会になったかな。

YAYOIちゃんの作品はcat私には絶対表現できない世界です。
やっぱ、その世界を大事にしてほしいなって思いますheart02
そうだね!自分らしくいこうね!

sacoちゃん
私、そういえばパーティのときも「揺れてます~」って言ってたね。
あのときも緊張してましたぁsweat02

今日、教室で生徒さんたちから、
「今度、先生のあの絵が描きたいな~」
「私は自分で撮って来た風景を描きたいけど、教えてくれる?」
なんて言ってもらって・・・
やっと肩の力が抜けて、いつもの自分に戻ってきました。

そう、sacoちゃんとは中間地点の名古屋で会えそうですねnote
セミナーやイベントがあるときは連絡しますね。
こちらこそ、よろしくお願いします。

ぷにちゃん、こんばんは。
ぷにちゃんは、本当にフォークアートが好きなんですねhappy01
中でも可愛くて明るい色の作品が好きって言ってたね。

私は、優しく落ち着いた色のお花を描くのが大好き。
自分が好きなもの描いてるときが一番幸せheart01って
ホントそのとおりだと思います!

銀座で出会ったペインターさんは、
みんな自分の好きなものをちゃんと知っていて、
自分の世界を大事にしている方ばかりでした。
みんなかっこよかった~shine

ぷにちゃんの可愛い世界、また来年も見せてください。
私も頑張るよ~sign03

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第13回ソレイユコンテスト | トップページ | 作品たち花・花・花展へ出発 »

トールペイントカーニバルin名古屋

  • ワークショップ
    8/30~9/4名古屋三越 ブース出店いたします!

セミナー情報

  • Orange_marmalade
    アンジュセミナー・銀座イソレイユセミナー・イベントセミナーなど

デザインパケット作品リスト

  • マキシンズモップ
    ♥フルールにて直接販売しているデザインパケットです。ご注文は画面右側カテゴリー【デザインパケットご注文方法】をご覧の上メールで!

アンジュイベント限定キット

  • 水辺のコテージ
    アンジュ取扱い商品です。

本に掲載された作品

  • ひまわりのバスケット
    ペイントクラフトデザインズなど

コンテスト作品

  • 五月の庭を訪ねて
    ペイントクラフト賞・ソレイユコンテスト・ピコットパケットコンテストなど
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31