« 友達の作品展へ | トップページ | すみれのコースター »

2009/06/15

第11回ペイントクラフト賞

本日発表のペイントクラフト賞にて、
『押見素子賞』(審査員賞)をいただきました!

受賞作品『Flower Shop~春色の花を買いに~』
見てください!

2009_0613jdpa0076

今回は、私が今まであまり使わなかった
オレンジ×イエロー系で
春を代表するかわいいお花を描いてみました。

こんな色を使いたくなったのは、
きっと私の心が随分と元気になった証拠なのかなと
自分で分析しています。

コンテストにチャレンジすることで、
いつも新しい自分の発見があります。

それは入選のときも落選のときもで、
自分と向き合う貴重な機会なんですね。

そして、トールを続けてきてよかったと、
今回はこれまで以上に、その喜びを大きく感じました。

たぶんそれは、
思い入れのある作家さんから賞をいただいて、
5年前の、希望を失いかけていたあのころを
思い出さずにはいられなかったからでしょう。

実は8年前、小1だった長男と年中だった二男の二人が、
それぞれ学校、保育園に行かれなくなりました。
心のバランスを失い、大変な状態でした。

学校や保育園に近づこうとするほど、
壊れていく息子たちを、
どう育てていったらよいものかと悩んでいたとき、
私はホームエデュケーションという考え方に出会いました。

学校への拘りを捨て、
息子たちのありのままを受け入れ、
家庭をベースにこの子たちを育てていこうと決めたのです。

一日中息子たちと遊び、ときに数や文字を教え、
遊びや日常の中にたくさんの学びがあることを知りました。
息子たちは見る見るうちに元気になっていきました。

一時はトールをやる余裕も無くなったのだけど、
少しずつ時間が作れるようになって、再び独学でトールを再開。

いつかは教室を開きたい、
この楽しさを誰かに伝えたいと、小さな夢をいだいて、
手芸普及協会の特別審査にチャレンジ。
こつこつと見本作品を制作し始めていたのが5年前です。

そんなとき、心無い周囲の方から、
「子どもを学校に行かせないで親が趣味をやっている!」
と、ひどい言葉を投げつけられました。

残念ながら、私たちのマイノリティなやり方は
周囲には全く受け入れられませんでした。

「子どもを学校に行かせない親」
「学校に行かれない問題のある子」と
どれだけ非難を浴びたことでしょう。

一番悲しかったのは、夫からも理解されなかったことです。

家族に応援されて、トールを楽しみ、技術を磨き、
ついには教室を開いていく友達が羨ましかった。

私は今なんのために描いているんだろう…
描きかけの作品も筆も触れなくなりました。

希望の光が消えかかっていたそんなとき、
たまたま届いた協会の会報誌に
押見先生の力強くやさしい言葉を見つけました。

「与えられた環境を受け止め不平不満を口にせず、
小さな幸せを探しながら、自分にできる最善をつくす」

「自分が無くなってしまいそうなほど辛い状況の中でも、
一筆重ねるごとの変化に感動している自分を見つけたら、
まだ頑張れそうだって思える!」

この言葉にハッとしました。
そして、どれほど励まされたことでしょう。

自分を見つめなおして原点に返ってみたら、
「私はトールが好き。描くことが楽しい。」それだけでした。
やめてしまったら、本当に自分を無くしてしまいそうでした。

もう一度筆を握りなおし、先のことは考えないで、
とにかく新たな技法を知るのが楽しくて、
自分のためにカリキュラムを描き上げました。

でも、いつも心のどこかに罪悪感があった…。
私は私として、もっと羽を広げて生きたいと思うようになって、
ずっと背負っていた重たい荷物を降ろす決意をしました。

本当に不思議なんですよ。
罪悪感から開放されて、心が自由になると、
体からエネルギーが沸いてくるんです。

ああ、きっと子どもだってそうなんだ。
息子たちのことも、心の底から
「あなたはあなたのままでいいよ」って思えるようになりました。

押見先生がセミナーのとき、
「苦手なことなんて無理してやらなくてもいいのよ。
好きなことや得意なことをやって
生きていったほうが幸せでしょ。」
とおっしゃっていたのが忘れられません。

なんだか、今日はいっぱい書いちゃったけど、
今の気持ちを書きとめておきたかったので。

あたたかく見守ってくれている今の家族、友達、
応援してくれたトールの仲間、生徒さんたち、
そして共に歩むホームエデュケ-ションの仲間、
みんなに感謝の気持ちでいっぱいです。


« 友達の作品展へ | トップページ | すみれのコースター »

コメント

サリーさん、受賞おめでとうございます。
良かったね。

素敵な作品ですね。なんだかワクワクするような、
元気な人も、元気じゃない人も全部すくいあげてくれるような、
温かい感じの作品ですね。


辛いこともいっぱいあったんですね。

好きなことを続けてきて本当に良かったね。

サリーさんを支えた押見さんの賞をいただけたことはきっと格別な喜びでしょうね。

本当におめでとうございます。

すばらしい賞おめでとうございます!
サリーさんらしい素敵な作品を見せて頂き
感動しました。
色々な事を乗り越えられ生まれた作品ですね
今日のブログを読ませて頂いてやっぱりサリーさんは凄い方だとあらためて感じ
こんなすばらしい作品を生み出せた理由が納得できましたよ(*^_^*)
私も色々あります。子育ては人生において
親に与えられた一番の試練かもしれないと、
いくつになっても親は親です。これが一番って言う確かな物もなく…。色々悩んだり苦しんだり。
でも私もこうして今、筆を持つ事のできる幸せに感謝して、できる限り頑張っていきたいと思う毎日です(*^_^*)私も絵を描くことが好きなんです。好きな事ができるなんて
本当に幸せな事ですね(*^_^*)

今回は作品展示はなさそうですね;
見に行けなくて残念です;;

サリーちゃんおめでとう!
実は、今日朝一で本屋へ行きました。
作品展のとき、ペンクラ見てーって言ってたから。
うーん、やっぱりサリー作品はすばらしい。
私も、押見先生の言葉に助けられた一人です。
前へ進めなくなったとき、迷ったとき、常に先生の言葉や笑顔がありました。
押見賞なんて本当にうらやましい。
でも、サリーちゃんは、それにふさわしい作品も、人間味も持った方だと思います。
これからもがんばって、すばらしい作品を発表していってくださいね。

サリーさん、お久しぶりです。

受賞おめでとうございます!!
明るいのに、しっとりとした落ち着きと深みがあって、とてもとても素敵な作品でした。

写真を大きくして、何度もうっとり眺めてしまいました。

またいつか是非お会いしておしゃべりしたいです。

おきえさん、見に来てくれてありがとう!

本当に、どんな賞よりも嬉しい賞でした。

子どもたちにも、
好きなことを存分にやらせてあげたいですよね。

押見先生も言ってましたから。
自分に合っていること、好きなことを選択して生きていくほうが人生楽しいよって。

Roze☆さん、ありがとう!

誰しも長い人生のあいだには、
悩んだり苦しんだりすることが
いろいろあるんですね。

Roze☆さんのおっしゃるように、
子育ては人生で一番の試練なのかもしれません。

私は、息子たちのことがなかったら、
とても傲慢な人間になっているところでした。
人生で起こることはすべて必然だといいますが、
本当にそう思います。

Roze☆さんも入賞おめでとうございます。
とっても可憐で素敵な作品でした。
いつもお花への深い愛情を感じます。

入賞作品の実物、どれも間近で見せていただきたいですよね。
展示会やってくれないかしらね。

アイランドちゃん、ありがとう!
ペンクラ買いに行ってくれたんですね。

お顔を思い浮かべながら、
コメントが書けるってなんかうれしい。

アイランドちゃんも、押見先生に対して
私と同じような思いがあったなんて!

みんな、何度もくじけそうになったり悩んだり、
いろんなことを抱えて、乗り越えて、
この道を歩き続けてきたんですね。

私たちも、これから、
生徒さんたちを支え見守っていけるような
講師にならなきゃいけないですね。

また、ゆっくりお話できる機会があると嬉しいです。

めいぷるさん、ありがとう!

ずっと暗いくすんだ色ばかり使ってきた私なのに、
あったかい色が無償に使いたくなりました。
絵は心を映し出すのかもしれませんね。

前に、めいぷるさんの娘さんのイラストを見せてもらったとき、
本当にお上手で驚きました。
とても素晴らしい感性を持っていると感じました。

ジャンルは違うけど、絵の好きな同士、
娘さんにもいつかお会いできたらと思います。

めいぷるさんとも、随分お会いしてないので、
この冬、東京で会えたら嬉しいなと思っています。

サリーさん
あやですお久しぶりです!
素敵な作品ですね!
ほんと以前池袋で見たときと
色が進化?変化?してるようです。
池袋の作品も超すてき~だったのです。
また別の物をみているよう。
心と連動してるのでしょうね!
文章読んで、首を縦に振りまくりで
涙がなんだかちょもれましたよ。
こちらの方こそ知り合えてありがとう!です!

お久しぶり。
受賞おめでとう!!。
すっかり迷いが吹っ切れたみたいですね。
額のモノトーンのあしらいがいいです。
今までの作品にはなんとなく億劫さを感じてました。そんな大変なことを秘めていたのですね。作品は恐ろしく正直。
この受賞はよく子どもたちを守ったご褒美ですよ。
学校信仰から子どもを守る大変さはすさまじいものがありますもん。
私の家も不登校3兄弟でした。
学校行かなかったことでかえって今は良い方向に進んでくれてます。
よく頑張ったね。


サリーちゃん、ご無沙汰しています。
まずは受賞、おめでとうございます。
とても素敵な作品です。こんな作品を描けるサリーちゃん、うらやましいです。
そして、ご家庭でも色々あったのですね。
実は、うちもいろいろあります。今も現在進行形で、そして、生涯続きます。
かいてたらきりがないのでやめておくけれど、私がペイントをやっているのも、おなじ理由かしらconfident
子供たちがいるから今の自分がある、そう思っています。
そして、子供たちを育てながら、自分も育てられているのよね。だって独身の頃より、多少は、進歩してる気がするも~~ん!
人生山あり谷あり、次の作品に向かって、がんばんべ~~~!

サリーさん、お久しぶりです。
受賞おめでとうございます。
素敵な作品と、素敵なサリーさんの言葉にPCの前で拍手です(^^)
私も同じような思いでキルトを作り、キルトに支えられて来た気がします。
子どもに感謝、キルトに感謝、たくさんの人達に感謝です。

きゃぁ~~サリーさん ご無沙汰ですhappy01

すごいわ!!素敵な賞 おめでと~
とっても素敵♪♪ もっと大きくみたいわ~

トールによって 救われて 素敵な先生との出会いにも救われて 辛いこと乗り越えられて  今はホントに幸せね♪
だから こんな素敵な作品かけるのね?また
実物がみたくなりました~

押見先生のトールへの考え方 とっても学ぶこと多いです そんな考え方に私も尊敬します。 今は先生のお教室に通わせていただきながら 少しずつ描いてます‥

元気になられたサリーさんに またお会いしたいです♪


今頃現れて、、恐縮ですm(__)m

サリーちゃん、受賞おめでとうございます。

サリーちゃんも色んな事があったのね~。
そっか、、うん、サリーちゃんの作品に宿る力強さとか、、透明感は、そういう所以だね?

黄色とオレンジ色がとっても愛らしくて。
サリーちゃんらしい作品に可憐さをプラスしてとっても幸せな気持ちになれる作品だと思います。

また素敵な作品をみせてくださいね。
では~~☆

あやさん、ありがとう!

池袋で会ったときはほんとに楽しかったです。

池袋のときの作品は、実は、
息子たちを守り抜くための最後の戦いの最中、
泥沼状態のときに描いたものなんですよ。

でも、あの作品を描くことで、
気持ちを切り替えたり、落ち着けたり、
随分と助けになりました。

進化わかりますか?
やっぱり心と連動してるんですかね~。

冬にまたあやさんの笑顔と会えるかな。


ひとみさん、ありがとう!

ひとみさんのお子さんたちのことは、
時々ブログで読ませてもらってます。
ほんとに素敵に育ってますよね!

世の中から不登校への偏見が
なくなってほしいです。

今回の作品は、フレームに一番神経を使いました。
ベースをホワイト系のステインにしたので、
ごまかしが効かない上、直しも効かない・・・
でも丁寧なS/Lを駆使して描くのは結構好きかも。
フレームに目をつけてくれて嬉しいです。

オリバーちゃん、ありがとう!
こちらこそご無沙汰でした。

そして、オリバーちゃんも
受賞おめでとうございます!

家庭のことって、ほんとにほんとに
みんないろいろあるのですね。
でも、いろんなことがあるからこそ、
人は大切なことに気付くことができるんですよね。
子育ては己育てっていうけど、
そのとおりだと思います。

今回思い切って家庭のことを書いてよかったです。
私の周りには、作品だけじゃなくて、ハートも素敵なペインターさんがいっぱいいるってわかったから。
共に頑張っていこうね!

ミントさん、拍手をありがとう!
うれしいです。

ミントさんにとってのキルトは
私にとってのトールと同じ存在なんですね。
夢中になれるものがあるって、
本当にしあわせなことだと実感しています。

昨年埼玉では少ししかお話できなかったけど、
ミントさんとも冬には東京で会えるかな。
キルト作品、いつかじっくり見せてくださいね。

あっけちゃん、ありがとう!
メール一番にくれて嬉しかったよ~!

そして、あっけちゃんも受賞おめでとう!
また一緒に入賞できて感激です。

私は、作品を描くときに、
そんなに思いを詰め込んだりはしてないつもりなんだけど、
作品って自然と自分が出るものなのかしら?

あっけちゃんの作品は、
いつも人を包み込むようなあったかいメッセージを感じます。
あっけちゃんの歩んできた人生を
知ってみたくなりますね。

いつかじっくりお話しましょうね!

hiromiちゃん、あとがとう!

もっと大きくって?
これでも画像大きく載せたんだよ~今回は。

hiromiちゃんは、今押見先生に習っているの?
わ~羨ましいです。
私は、セミナー一度だけ受けたんだけど、
もう本当に影響大でした。

先生の柔軟なトールへの取り組み方は、
とても学ぶところが多いですよね。
講師・ペインターとしてだけでなく、
子どものことや自分の生き方にまで通じるように思いました。
ほんとに素敵な先生ですよね!

私もまたhiromiちゃんに会いたいです。
なんかね~元気もらえるのよね!


サリーちゃん、入賞おめでとうございます♪
こんな素敵な作品を、どんどん生み出してしまうサリーちゃん。
意外な悩みと葛藤しながら貫いてきた強い信念にも感動しました。
人それぞれ、みんな悩みを抱えているんだなぁ~って・・・
そんな逆境にも屈せず方向を見失わず頑張ってきたサリーちゃんのお話で
なんか、私も勇気付けられた気がします。
私も、サリーちゃんを見習わなくちゃ。
これからも、素敵な作品を楽しみにしてますね。

サリーさん、はじめまして。
いつも親サイバーで拝見しています。

このたびは受賞おめでとうございます。
素敵な作品ですね。

こどもさんとのことなど、
いろいろ大変な時期もあったのですね。

私のブログでもぜひ紹介したいので、
リンクさせてくださいね。
よろしくお願いします。

サリーさん、おめでとう!!

この間話されていた作品、大好きな先生の審査員賞をとれたんですね^^
すごい~!

アップしてながめながら、娘と一緒にうっとりしてました。
オレンジ系の春の花を眺めていると、ほんわりと幸せな気分になりました。

うち娘もボタニカルアート初めたばかりですが、サリーさんのような素敵な作品、めざしいてます。
今度、掛川で見せてね。

bambiちゃん、ありがとう!

私も、たくさんの方から言葉をかけてもらって、
皆それぞれに、いろんなことがあるんだなって思いました。

トールで出合った方、子ども関係で出合った方、
今、私の周りには素敵な方がいっぱいです。
迷い悩みながらも、
自分に正直に自分を大事に生きている人は、
やっぱり輝きを持っていますね。

bambiちゃんも、
こんなにトールが大好きで、こんなに頑張ってる人がいるんだって、
私に影響を与えてくれたお一人です。
お互いに、自分らしいスタイルで、
ずっとトールを楽しんでいきましょうね!

エリザベートさん、ありがとう!
私も親サイバーでいつも投稿読ませてもらっています。

子どもとのことより、
家族や周囲から理解されないことが
なにより辛かったですね。

子どもをことを大変だと思っていたときもあったけど、
結局、私自身の見方考え方の問題でした。
大事なことを教えてもらいました。

リンクしてくださるんですか?!
うれしいです。
こちらこそよろしくお願いします。

ロックマンさん、ありがとう!
Eちゃんと一緒に見てくれたんですね。

明日早速、掛川に持って行こうかなって思うので、
実物見てやってください!
お話は、また明日ゆっくりと。

Eちゃんのボタニカルもいつか見せてほしいな。
…ってEちゃんに伝えてね!

サリーさん、はじめまして。あおねと申します。
おめでとうございます。
あの~~5周年のパーティにあっけちゃんと一緒にいたうるさいヤツです。
今日、はじめてここに来ました。
大変な時期にトールで支えられて、そして素晴らしい先生との出会い。。。
感動です。
いろいろな本をひろげて、サリーさんの作品を見つけるとアっ!!凄い!!と半分ミーハーになって楽しませていただいていました。
また、なにかありましたらおあいできればうれしいです。また時々遊びに来ます。よろしくお願いします。

あおねちゃん、ありがとう!
(いきなりちゃん付けで馴れ馴れしいかしら)
来てくださってとっても嬉しいです。

あっけちゃんのお友達、よ~く覚えております。
あのときは、お仲間に入れていただいて、
すご~くすご~く楽しかったです。

で…お二人のうちどちらの方があおねちゃんなのでしょうか?!

またこうして、ネットでお近づきになれて嬉しいです。
よろしくお願いしますね~。

何回もすいません。
コメントしていただいて、超うれしいです。
うんと、メガネかけてたほうです。
また、あっけちゃんと横浜にくっついていきます。
よろしくお願いします。

あおねちゃん、ありがとう。
わかりました。お顔ちゃんと覚えてます。
横浜行くんですね~いいなあ。
私は残念ながら行けないの。
あっけちゃんと一緒に楽しんできてね~♪

サリーさん
おめでとうございますhappy01
ほんとに、素敵な作品ですねheart01heart01

サリーさんの作品、大好きです。また素敵な作品を 楽しみにしています。

さくらっちさん
いつも応援してくれてありがとう!

これからも、みなさんに愛されるような作品を生み出していけるよう、がんばりますね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 友達の作品展へ | トップページ | すみれのコースター »

セミナー情報

  • コットンとオリーブのリネンフレーム
    アンジュセミナー・銀座イソレイユセミナー・イベントセミナーなど

デザインパケット作品リスト

  • マキシンズモップ
    ♥フルールにて直接販売しているデザインパケットです。ご注文は画面右側カテゴリー【デザインパケットご注文方法】をご覧の上メールで!

アンジュイベント限定キット

  • バニービオラのオーバルプラーク
    アンジュ取扱い商品です。

本に掲載された作品

  • ひまわりのバスケット
    ペイントクラフトデザインズなど

コンテスト作品

  • 五月の庭を訪ねて
    ペイントクラフト賞・ソレイユコンテスト・ピコットパケットコンテストなど
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30