« 髪を切りました。 | トップページ | 迫村さん教室展 »

2012/11/09

加賀友禅

またまたご無沙汰です。
少し前からココログの記事作成時の
改行操作が変わって…
どうも思うように入力できないんです

入力したとおりにブログUPされないので、
何度も何度も修正することになり、
更新が億劫になっています。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
さてさて、今日のタイトルは『加賀友禅』です。
実は先週末、金沢に行ってきたんです。

加賀友禅伝統産業会館というところで、
手描き友禅の体験をしてきました。

下描きされたハンカチを刺繍の枠にはめて、
筆で色を入れていきます。
Photo

教えてくれたのは作家さんではなかったので、
描き方は口頭での簡単な説明だけ。
係の方、説明を終えるといなくなってしまって…

あのぉ~筆使いとか絵の具の含ませ具合とか
ぼかしの技法とか全然分からないんですけどぉ~
 
仕方ないので、私はいつもトールで
布に描いてるみたいにしてぼかしてみたり、
ティントを入れたりしてみました。

一緒にやった友だちはイラストレーターなので、
イラスト風?水彩風かな?

そんな二人で、全く勝手な彩色でしたが、
まあ、なんとか色が入ったので、
係の方を呼びに行って、次の工程へ。
 
Photo_2
 
ドライヤーでしっかり乾かし、
(本来は窯で蒸すのだそうです)
水に8分ほど付けてから、
下描き(糊)を指でこすって落とします。
 
本当は、友禅流しといって、
川で布を洗って糊を落とすそうです。
(今は人工の川に地下水をくみ上げてるとか)

__
↑これは下描きの糊を落とす前

出来上がりはこんな風に、
輪郭や葉脈が白抜きになります。
友禅の優しい雰囲気はこれがポイントですね。
 
2012_1107_233122dscf5122
 
私の初加賀友禅、出来上がりです。
急いで描いたのでムラ有りですが見逃して~

Photo
 
こちらは、翌日行った長町友禅館。
運悪く作家さんの実演は見れなかったのですが、
作業途中の風景だけ見せていただきました。

ここの館内に『加賀友禅職人十訓』という
紙が貼られていて、
そこにはドキッとする言葉が書かれてました。

一、報酬を受ける仕事に
  失敗といい加減は許されない!
 
一、並以下の手のろは職人辞めるべし
  仕事にリズムのなきは素人のまねごと
  看板おろせ!!    などなど…

十訓全部厳しかったけど、
私が特に耳が痛かった二つです…(ーー;)

私もトールではプロのはしくれ。
身を引き締めて取り組まないといけませんね。

 

« 髪を切りました。 | トップページ | 迫村さん教室展 »

セミナー情報

  • コットンとオリーブのリネンフレーム
    アンジュセミナー・銀座イソレイユセミナー・イベントセミナーなど

デザインパケット作品リスト

  • マキシンズモップ
    ♥フルールにて直接販売しているデザインパケットです。ご注文は画面右側カテゴリー【デザインパケットご注文方法】をご覧の上メールで!

アンジュイベント限定キット

  • バニービオラのオーバルプラーク
    アンジュ取扱い商品です。

本に掲載された作品

  • ひまわりのバスケット
    ペイントクラフトデザインズなど

コンテスト作品

  • 五月の庭を訪ねて
    ペイントクラフト賞・ソレイユコンテスト・ピコットパケットコンテストなど
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30