« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014/02/26

SBS学苑 受講生募集中!!

SBS学苑遠鉄校の一日講座まで
あと2週間となりました。

改めてご案内をさせていただきます。
 
Photo
 
~布に描くトールペイント~
『野いちごのブック型ボックス』
 
日時  3月12日(水)10:00~12:30
受講料 2100円
材料費 2100円
 
キャンバス生地を貼ったブック型のボックスに
可愛い野いちごを描きます。
 
下書きを済ませていきますので、
半日で仕上げることができますよ♪
 
初心者さんも大歓迎です!
 
道具はすべてお貸ししますので、
手ぶらでお気軽にご参加ください。
 
詳細・お申し込みはこちら→SBS学苑遠鉄校
 
お申し込み〆切は3月4日(水)です。
 
とっても楽しい布ペイント♥
ぜひこの機会にご体験ください!
ご参加お待ちしています。
 
 
 

2014/02/25

素敵なジョ―ロ

今日は生徒のSさんが、前回習った作品を
おうちで仕上げて持ってきてくれました。

 
Ys_j2
 
Ys_j1
 
細い部分がブロンズ色で
個性的なデザインのジョ―ロですよね。
雑貨マーケットで見付けて買われたそうです。
 
ブリキ素材は筆が滑るし、
ましてや、ジョ―ロのような円柱形のものは、
筆を持つ手が安定しなくて描きづらいのですが、
さすがベテランのSさん、なんなく完成です。
 
このハーブのデザイン、
生徒さんたちにわりと人気があるんですが、
ブリキに描くのは自信がない…とう方が多いので、
今ウッド素材に似たデザインを描いています。
 
ハーブ+ガーデン雑貨のデザインにしました。
アンジュさんのイベントキットになる予定です。
 
ナチュラルテイストがお好きな方は
楽しみにしていてくださいね。
 
 

2014/02/24

生徒さんの作品

オリンピック閉幕ですね。今閉会式見てます。
いろいろなドラマがあり、感動があり…
本当に素晴らしいオリンピックでした。

Ak
 
さて、土曜クラスのKさんの作品が完成しました。
 
フレームをシックな色にして、
とても上品な作品になりました。
 
外側の花びらのシェイドを入れる面積が広くて、
サイドローディングが難しいバラですが、
とても丁寧に描かれて、見事な仕上がりになりました。
 
土曜日は、Yさんのウェディングボードも
ほぼ完成だったんですが、
写真を撮らせてもらうのを忘れてしまいました。
 
前回の教室のときには、
「フレームがなくなっちゃった~!!!」
と大騒ぎだったYさんですが、
旦那さんの懸命な捜索により無事見つかりました。
(廃番のためもう手に入らない素材だったんです)
 
Kさん、Yさん、完成おめでとう!お疲れさま♥
 
私もどんどん新作完成させなきゃなんだけど、
確定申告の書類や帳簿が途中になっていて、
とても気になっています。
 
睡眠時間を削らないで、
仕事をこなす方法はないものか…
 
今週末からちょっと大変な歯科治療をするので、
体調の良い状態をキープしないとまずいのです。
 
優先順位考えて、スケジュール調整しなおさなくっちゃ。
 
 

2014/02/20

2メートルのお引っ越し

オリンピックから目が離せない毎日ですね。

ちゃんと睡眠取らないとすぐ体調に影響しちゃうので、
なるべく夜更かしはしたくないのですが…
 
オリンピック中継は夜から明け方にかけてなので、
ライブで見たい競技の日は、
ついつい夜更かししてしまってます。
 
どうせ起きているなら、
テレビ見ながら作品カキカキしたいよなあ~と、
アトリエからお隣のダイニングに、
トール道具を抱えてお引っ越し。
 
といっても、引き戸一枚隔てた隣なので、
たった2メートルのお引っ越しなんですけどね。
 
Tv
 
今、新しいイベント限定キットのデザインを
起こしているところです。
 
4月の北海道のイベントで、
新作2つ出せるように頑張ってますよ~
 
あと、1点ものの限定販売作品も
北海道に出展することになりました。
何を描こうかなあと考え中です。
 
そろそろ、フィギュアが始まります。
あ~今夜も眠れない…
 
 

2014/02/18

生徒さんの作品

週末から各地で雪の被害が出ていますね。
皆さんのところは大丈夫でしょうか。

静岡県でも東部や山間部はかなり雪が降って 
孤立地域などニュースになったので、
「静岡大丈夫ですか」と心配して
メールくださった方もいました。
 
こちらは大丈夫です。
同じ静岡県でもうちの辺りは雪は降りませんでした。
 
それでも昨日夕方スーパーに行ったら、
陳列棚から牛乳が消えていました。
 
食料品が買えなくて深刻な地域もあるようなので、
早く流通が回復してほしいと思います。
 
 
St
 
さて、今日の自宅教室では、
Tさんのストロークローズが完成しました。
 
紫のローズと白いリボン、
エレガントでとても綺麗ですね。
 
見本はオーバルプラークにピンクのバラだったので、
このTさんのアレンジもいいなあと、
私が真似したくなりました。
 
時間が出来たら、そのうち描くかも…です。
 

2014/02/16

Twinkle time トールペイント展へ

今日は掛川のペインターさん
藤浦いづみさん の教室作品展にお邪魔してきました。

藤浦さんはル・キャドゥウの講師さんなので、
展示作品の9割近くは、
くまがいなおみ先生デザインの作品。
明るく可愛い作品が会場に溢れていました。
 
さすが資格を取られている講師さんだけあって、
技術の高さはもちろんのこと、
その情熱が作品から感じられるんですね。
 
藤浦さんや生徒さんといろいろお話しも出来て、
とても楽しい時間を過ごさせていただきました。
 
七段飾りのお雛様の前でパチリ。
掲載許可をいただいたのでUPさせていただきま~す。
 
Fuji
 
午後からは、いつもお世話になっている
磐田の会館の利用者説明会に出席。
来年度の年間予約、ばっちり押さえてきました。
 
 

2014/02/14

新しい生徒さん

磐田教室の木曜クラスに
新しい生徒さんがお二人入られました。

お二人ともトールの経験のある方なので、
先日自宅アトリエのほうに来ていただき、
描きたい作品を決めてもらって、
お好きな作品でレッスンスタートしました。
 
Iwata
 
お二人ともナチュラル系の作品がお好きなようです。
 
Kさんは、自信ないから簡単な作品からやりたいと、
初心者向けのハーブのタイルフレームを選んで、
レッスンでは地塗りのやり方からお勉強して、
まずは一番簡単なラベンダーを描きました。
 
Oさんは、モップブラシの使い方を習いたいと、
テクニック的には中級前半の作品で、
オリーブの小さなフレームを選びました。
 
小さな作品とはいえ、サンディングからやって、
半日でここまで進むとは、手慣れてらっしゃいますね。
 
お二人はアメリカで独学でトールされていたそうです。
 
アメリカ帰りの方って、
見たことのない筆や道具をもっていたりするので、
アメリカのトール事情を全く知らない私は興味津々。
 
今日はちょっと面白い筆を見つけました。
 
Fude_2
 
筆先じゃなくて、ここ↓ 筆尻を見てください。
 
Fude_3
 
これならパレットナイフがなくても、きれいに
絵の具が混ぜられます。便利ですよね!
 
なんだか、目からうろこの筆でした。
 
磐田木曜クラス、最近新規のお問い合せが多く、
生徒さんの人数が増えるかもしれませんが、
状況によってはクラスを増やすことも考えています。
 
これから習ってみようかなとご検討中の方も
ご心配なくいらしてくださいね。
 
 

2014/02/11

自分用にもう一つ

Cl

昨年末、日本橋のイベント限定販売用に
描きおろしたクリスマスローズの作品を、
自分用に(というか教室見本ですね)
もう一つ描きました。
 
ステップバイステップを作りながら、
少しずつ少しずつ描き進めていたので、
「やっと出来た~!」という感じです。
 
でも、まだ図案の清書とインスト作成が残っているので、
「終わった~!」まではもうひと踏ん張りですが…。
 
それでも作品が完成したから、
今はとにかく嬉しくて、
作品を眺めてニヤニヤしてます(*^m^)
 
薄いグリーンのひらひらとしたクリスマスローズが
特にお気に入り。
この花は描いていてとても楽しかったです。
 
Cls
 

2014/02/07

木の実のボックス

昨日、ラ・カシェットさんで木の実のボックスを
作ってきました~可愛いでしょ♥

Kinomi
 
作り方はホットボンドでくっつけていくだけで
わりと簡単なのですが、
どの子をどのお部屋に入れるかが結構悩みました。
 
ブラウンでステイン済みのボックスに
まだらに超テキト―にアイボリーの絵の具を塗って、
コルクシートにスタンプ押して、
木の実を貼り付けるという工程。
 
いっぱいお喋りしながら約2時間。
久しぶりにトール以外のことして、
とっても楽しい時間でした。
 
前にやった木の実のリース作りも楽しかったし、
時間があればもっといろいろ作りたいんだけどな。
 
また今日新たなお仕事が入ったので、
当分は本業を頑張ります。
 
この『木の実のボックス』は、ラ・カシェットさんの
ワークショップで作ることが出来ます。
 
他にも、『木の実のプレート』や、
卒業式・入学式に使える『コサージュ作り』も
楽しそうですよ~♪
 
興味のある方は、ラ・カシェットさんのブログで
詳細を見てくださいね。⇒♥♥♥
 
 

2014/02/05

色って奥が深い

今日は寒かったですね。

インフルエンザが流行っているようで、
お子さんが発熱でお休みされる方が増えてきました。
昨日今日とインフルのキャンセルが続いています。
 
今日の自宅教室はRちゃん貸切でした。
一日じっくりやって、白バラをピンクに変えた作品が
もう間もなく完成ということろまで今日は進みました。
 
Pi
 
あと少しだけコントラストと彩度の微調整をして、
最後に文字を入れます。
 
今日はマンツーマンだったので、
色についての説明をたくさんしました。
 
この作品の色アレンジは、
別のピンクローズの作品の色指定を
参考にしたんですが、Rちゃんは、
もう少しシックなピンクになると思っていたそうです。
 
参考作品と同じ色指定で描いたのに
なぜ違うイメージになったのか、
バラの形が違えばシェイド・ハイライトの面積割合が違い、
それだけでも印象は違ってきます。
 
今回は形の違いが一番大きい理由だと思いますが、
周りのモチーフの色も微妙に影響してきます。
 
葉のグリーンの彩度が高ければ、
補色であるピンクは引き立てられ鮮やかに目に写り、
全体のイメージも華やかになります。
 
参考作品には、周りに濃いピンクの実や
明度の高い白い小花も散りばめられていますが、
この作品は、脇役のあまりない作品なので、
彩度の低いベースの色がダイレクトに影響して、
メインのバラがより鮮やかに見えるのだと思います。
 
なんだか難しい話になってしまいましたね(;´▽`A``
 
できるだけ、生徒さんの好きな色イメージを聞いて
アドバイスするようにしているのですが、
イメージを言葉で伝えるのってなかなか難しいですね。
 
自分のイメージ通りのアレンジをしたい場合は、
全てのモチーフの試し描きをして色を確認してから
本番に入るのが理想かな~と思いますが、
そこまでするのはエネルギーがいりますよね。
 
ちなみに、私が新作を描くときは、
あとから調整するとインストが複雑になってしまうので、
できるだけ試し描きをして、
色のバランスをみるようにしています。
 
色のコントロールは本当に奥が深くて難しいです。
だからこそ面白いんですけどね。
 
 

2014/02/02

同じ作品でも

昨日は土曜クラス。
お二人の生徒さんが同じ作品を描いていました。
イベントキットの「クリスマスローズの小さな庭」です。

Cri
 
Crk
 
レッスン途中に「今どこ描いてるの?」と
進み具合を偵察に行ったり、
時々お互いの作品を並べて
色の濃さの違いをチェックし合ったり、
「そこは私失敗したから気を付けてね」と
アドバイスをしたり、
なんだかとてもいい雰囲気でした。
 
同じ作品でも描く方によって
コントラストの強さや筆のタッチが違ってくるので、
こうして同時に描いていると
それが良くわかって面白いなあと思いました。
 
たとえ模写でも個性は出ますよね。
完成が楽しみです。
 
昨日は、レッスン中BGMに
絢香のカバーアルバムをかけていました。
 
Iさんがとても気に入ったようだったので、
CDをコピーしてあげました。
 
曲名を書いてあげていたら、
「そこにちょこっと絵があったらいいなあ」
なんて言うので、そう?じゃあ・・・ってことで、
こうなりました↓↓↓
 
Cd
 
かなりアバウトですが、
フリーハンドで思いつくままに描いてみました。
 

セミナー情報

  • コットンとオリーブのリネンフレーム
    アンジュセミナー・銀座イソレイユセミナー・イベントセミナーなど

デザインパケット作品リスト

  • マキシンズモップ
    ♥フルールにて直接販売しているデザインパケットです。ご注文は画面右側カテゴリー【デザインパケットご注文方法】をご覧の上メールで!

アンジュイベント限定キット

  • バニービオラのオーバルプラーク
    アンジュ取扱い商品です。

本に掲載された作品

  • ひまわりのバスケット
    ペイントクラフトデザインズなど

コンテスト作品

  • 五月の庭を訪ねて
    ペイントクラフト賞・ソレイユコンテスト・ピコットパケットコンテストなど
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30