« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016/07/27

枚方定期コース開始日程変更のお知らせ

9月25日スタート予定でした
ABCクラフト枚方店での定期12回コース。

大変申し訳ございませんが、
お店の都合により、
10月23日スタートとなりました。 
 
時間も10:30~16:30
変更されることになりました。
 
お申し込みくださっている皆様には、
担当の方からご連絡がいくと思います。
 
募集のほうはまだしていますよ~!
残り5席です。
 
お申し込みは、
ABCクラフト枚方店までお願いいたします。
☎072-845-2410
 
Img_3477
 
heartABCクラフト枚方店 定期12回コースheart
 
難易度は初級後半から中級の初めくらいなので、
トール経験者さん対象です。
 
アメリカンの基礎をしっかりと見直しながら、
私の描き方の基本的な部分を
習得していただけたらいいなと思って、
作ったカリキュラム。
 
同じモチーフを繰り返すデザインにしてあるので、
半分くらいをレッスンで描いて、
残りは宿題で復習・仕上げというスタイルになります。
 
大阪では12回コースという形を取るので、
毎回皆さん揃って同じ作品を進めます。
進行がゆっくりめのセミナースタイルです。
 
6作品全て完成させて提出していただくと
ティーチングフリーとなります。
 
途中入講はできませんのでご了承ください。
 
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
 
大阪 ABCクラフト枚方店
 
『白井里美の定期12回コース』
~6作品カリキュラムレッスン~
 
日程 第4日曜日 10:30~16:30
    10/23 11/27 1/22 2/26 
    3/26 4/23 5/28 6/25 
    7/23 9/24 10/22 11月未定
 
受講料  1回5,500円+税
絵の具代 1回300円+税
資料代 1作品500円~800円(作品による)
 
定員  15名
 
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
 
お問い合せ、お申し込みは、
ABCクラフト枚方店さんまでお願いします。
 
大阪府枚方市岡東町18-20 枚方店3階~5階
TEL:072(845)2410
 
 

2016/07/25

枚方セミナー報告と東京セミナーご参加の方へ

昨日は、大阪のABCクラフト枚方店さんで
セミナーでした。

先月のJDPA大阪コンベンションで
お会いしている方ばかりだったので、
なんだか定期クラスみたいな気分(*^m^)
 
私もリラックスしてセミナーができました。
 
皆さん、ご参加ありがとうございました!
 
Img_4255_2
 
Img_4251
 
クーラー直撃の場所を避けて机を並べたので、
ちょっと変な配置です。
 
こちらは、皆さんの成果!
 
Img_4258
 
テーブルに綺麗に並べたら、
なんだかパッチワークのようでした~
 
宿題のテクスチャー部分、
やっぱり凸凹加減も色もそれぞれでした。
 
砂浜も貝殻もヒトデも、
凸凹加減によって雰囲気が変わります。
それぞれ違っていい感じ~♪
と、私は面白がっていたんですが、
 
皆さんが、見本のような凸凹にしたかった~
デモやってもらえませんか~と仰るので、
急遽テクスチャーのデモをやりました。
 
貝殻とヒトデは
皆さんかなりのところまで描けていました。
見た目よりも難しくなかったとのご感想!
 
アメリカンブルーは少し苦戦した方もいたけど、
なんとかコツを掴んでいってくださったと思います。
 
残りのお花と葉っぱは難しくないので、
ぜひ夏の間に仕上げてくださいね~♪
 
 
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
 
 
さて、ここからは、
29日の東京セミナーご参加の皆さんに!
 
昨日、大阪でセミナーをやってみて
分ったことがいくつかあったので、
東京セミナーの皆さんに、
これだけは!ということだけお伝えします。
 
もう宿題完了している方も
いらっっしゃると思いますが、
一応見てくださいませ~
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
まず、アメリカンブルーのベースコート
できるだけ図案に忠実に塗ってください。
 
ベタ塗りなんですが、
筆がフィルバートになっているので、
フィルバート=ストロークと思い込んで、
図案よりも花びらの切れ込みが大きい感じで
塗ってこられた方が数人いらっしゃいました。
 
アメリカンブルーの花弁はくっついているので、
あまり切れ込みは大きくありません。
 
B
 
×の形のベースに沿ってシェイドを入れたら、
なんだか違う花になってしまい、
これで苦戦した方がいらっしゃいました。
 
苦戦した方々が、
ベースからやり直したいと言っていたので、
こうなっていたら今のうちに直してください。
 
フィルバートを使うのは、
形が取りやすいので使っているだけで、
普通にベタ塗りです。
平筆で塗ってもOK。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
それから、
やっぱり皆さんが一番困っていたのは、
テクスチャーのスポンジングベース
 
7/14の記事に補足を書いたのですが、
見ていらっしゃらない方もいたり、
見ても、説明の意味や加減が
よく分らなかったりしたようです。
 
今一度、補足説明を見てください。⇒ 
 
今回の作品では、
凸凹はそんなに粗くないです。
エッグシェルの大きいのって感じです。
(表現が難しい~)
 
大阪の皆さんから出た質問や、
見させていただいた状態、それに対する対処法を、
ご参考までに書いておきますね。
 
 
●テクスチャーが多すぎた
 →かなり大きな凸凹になった
 
 パレットナイフでのばした時に、
 下地がギリギリ見えなくなるくらいの量です。
 
 叩いてみて凸凹が大き過ぎるかなと思ったら、
 スポンジに付いたテクスチャーを
 ペーパータオルで落としながら、
 もう一度叩いてみてください(さらっと1回)
 
 それでも凸凹が大きかったら、
 次工程で、絵の具を多めに叩いたら、
 少し凹が埋まってやや小さくなります。
 
 
●テクスチャーが均等にのばせなかった
 →凸凹の大きさにかなりムラが出た
 
 パレットナイフでのばした後、
 水分をよ~く取ったスポンジで、
 円を描くようにグルグルと全体を慣らしてから
 そのままのスポンジでペタペタ叩いてください。
 
 
●叩き加減が分らずいつまでも叩いてしまった
 →とげとげした凸凹になった
 
 さらっと全体を叩いたら終わりです。
 
 いつまでもいじっていると乾いてきてしまい、
 乾きかけをいじると刺々になります。
 (凸がとがった感じのザラザラ感)
 
 なってしまったら、軽くサンディングして、
 絵の具をたっぷりスポンジングしてください。
 しっっとりした凸凹になると思います。
 
 
●テクスチャーが硬かった
 →とげとげした凸凹になった
 
 テクスチャーは生クリームや歯磨き粉よりも
 やや硬いくらいが正常です。
 
 硬過ぎる場合は、ビニール袋にテクスチャーと
 シーラーまたは絵の具を入れて口を縛り、
 よく揉んで混ぜて使ってください。
 
 
●テクスチャーが上手くいかず2回重ねた
 →凸凹が埋まってしまい、ぶ厚くなった
 
 テクスチャーは1回だけにしてください。
 絵の具をたっぷり叩けば、なんとかなります。
 
 
●絵の具のスポンジングを少ない量でやった
 →下のテクスチャーの白色が所々見えている
 
 絵の具はたっぷりです。
 
 叩くと泡が立ちますので、
 スポンジの絵の具が付いてない部分で、
 そっと優しく叩いて泡を消してください。
 
 多めの絵の具で1回叩いたら、
 下地の白色はほぼ見えなくなります。
 
 乾かした後、下地が見えるところがある場合は
 その部分を少ない絵の具で叩くか
 筆で塗ってください。
 隙間が多いときは全体をもう一度叩いてOKです。
 
.以上、7/14の記事と
重複している説明もありますが、
補足第4弾でした~
 
あと、一つ前の記事と二つ前の記事にも、
下準備や持ち物のことが書いてありますので、
確認してください。
 
困っている方は遠慮なくメールかお電話してね。
 
では、今週金曜日、
東京でお会いできるのを楽しみにしています!
 
 

2016/07/20

セミナー補足第3弾

ご参加の方からご質問があったので、
下準備と持ち物の補足、もう少しさせていただきます。

ます、持ち物のテクスチャーペーストは、
小さじ1杯程度あれば充分なので、
ペイントカップなどに小分けしてきてOKです。
 
私のお勧めはジッパー付きポリ袋。
お馴染になってきたと思いますが、
空気を抜いてジッパー閉めてくださいね。
 
Photo_2
 
 
それから、転写ですが、
昨日アップしたデモボードの画像には、
アメリカンブルーの花脈が転写してなかったですが、
グラファイトで転写して来てください。
 
Photo_3
 
 
あと、デモボードには
文字がグラファイトで転写してありますが、
これはデモ用です。
 
皆さんは、セミナーでは文字は描きませんので、
セミナー後に水で消える転写紙で
写したほうがよいです。
 
 
Photo_4
 
 
練習で描いたアレンジ作品。
一応完成~~~!
 
涼やかな色なので、
暑い夏に描いて飾るといいですよ~
 
 
Img_4231
 
 
アンジュさんの会報誌が届きました!
 
7/29の東京セミナーも載っていますが、
あと10日しかありません(。>0<。)
 
でも、一応まだ受付はしていますよ~
パワーある方、ぜひどうそ!!
 
名古屋セミナーのページには、
私の貝殻さんと埜口先生のきのこさんが
並んでました(≧∇≦)
 
きのこさん、とっても素敵です。
 
よかったら2週連続で、
アンジュ名古屋セミナーいかがですか~
 
白井里美 貝殻セミナー  9月17日(土)  
埜口先生 きのこセミナー 9月23日(金)
 
お待ちしていま~す♪
 
 
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
 
 
さて、やっとアンジュさんのHPに、
トールペイントカーニバルin名古屋の
お知らせがアップされましたよ!
 
イベントセミナーのお申し込み第一次受付
7月23日(土)~25日(月)だそうです。
 
詳しくはこちら ⇒ ♥♥♥
 
ご参加お待ちしています!
 
Img_4196
 

2016/07/19

セミナー準備

昨日はワークショップへの
お申し込みありがとうございました。

引き続き、ご予約受付けておりますので、
ご希望の方はご連絡ください。
 
材料とお席があれば、当日参加もできます。
名古屋三越でお待ちしています!
 
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
 
さてさて、枚方セミナー&東京セミナーが
近づいてきたので、
デモボードを作りつつ、
描き方をお浚いしています。
 
S
 
貝殻は、私的には楽しく描けます♪
皆さんはどうかなあ。
 
バラや多肉に比べたら、
遥かに楽に描けるのは間違いないですよ(v^ー゜)
 
さて、下準備
もう終えられている方もいらっしゃると思いますが、
転写について、ちょこっと補足です。
 
Ss
 
これはデモボードですが、参考に画像載せますね。
 
貝殻の中の縞々のラインは
写しても写さなくてどちらでもいいです。
 
セミナーでベースを塗るのですが、
ウォッシュで塗るので、
やや濃く写しておくと図案が透けて見えます。
 
大きいオニホネガイは、
大まかなラインだけ写しておくのが
一番分かりやすいです。
細かなラインはフリーハンドでもいけますので。
 
白いラインの入った貝のほうは、
私はフリーハンドで縞々ラインを描いているので、
転写はしてないんですが、
図案がないと描けないかもという方は、
やや濃いめに転写をしておいてください。
 
ベースが凸凹で正確に写せないと思いますが、
数本だけラインの流れが分かればOKです。
 
セミナーでベースを塗ったときに
濃さによっては見えなくなる可能性もあるので、
その場でも転写出来るように、
図案と転写紙(2種類)持って来てくださいね。
 
 
それから、花と葉のベース、
ぼかしの近くは塗らないで下さいとありますが、
もし塗ってしまったとしても、
ぼかし入れてからもう一度塗ればいいので、
塗ってしまった方はそのままでOKです。
 
私もデモボードの花、
勢いで塗ってしまいました~
 
 
セミナーでは、
貝殻とヒトデをじっくりレクチャーし、
お花のほうはさらりとやる予定ですので、
お時間ない方、
ベースコートは1/4出来ていれば大丈夫です。
 
 
では、セミナーご参加の皆さま
宿題頑張ってくださいね~φ(・ω・ )
 
 
・・・追記・・・
 
たった今ご質問がきたので追加説明します。
 
持ち物にある「布」は、
綿Tシャツや綿下着の古くなったものを
20㎝角くらいに切ったのが使いやすいです。
タオルは不可。
 
広い面のドライブラシを布でやります。
 
豚毛の硬い刷毛1インチを持っている方は、
それでできますが、
持っていない方が多いと思うので、
今回は布を使っています。
 
他にも分からないことがあったら、
どんどん質問してください!
 
 

2016/07/18

ワークスケジュール一部変更

ただ今、トールペイントカーニバル名古屋の
ワークショップ予約受付中です。

朝一からのお申し込みありがとうございます。
 
お申し込み状況を見て、
スケジュールの一部を変更することにしました。
 
8月28日(日)15:00~16:30の内容を
「フリー」に変更させていただきます。
 
その枠は後の予定がなく、
時間超過しても大丈夫なので、
お好きな作品を選んでいただけるようにします。
 
8月25日(木)10:15と17:00は
すでに満席となりましたが、
他はまだご予約可能です。
 
キャンセル待ちも受付いたしますので、
どうしても25日という方はご連絡ください。
 
Photo
 
 

2016/07/17

ワークショップ申し込みについて補足です

前記事についてご質問があったので、

補足させていただきます。
 
 
Q. 友だち同士一緒に申し込んでもいいですか?
 
A. いいですよ~
 お友だちのお名前も書いて申し込んでください。
  ただし、残り1席の状態でお2人申し込まれると、
  お2人とも入れなくなります。
  バラバラになっても(1人でも)入りたい場合は、
  別々に申し込んでください。
 
 
Q. 3作品ともやりたいのですが、
  一度に3枠申し込んでもいいですか?
 
A. 大丈夫です。お申し込みいただけます。
 
 
Q. 第2希望も書いていいですか?
 
A. はい。第2希望・第3希望などある場合は
  書いてください。
  第1希望が通らなかった場合、
  こちらからの返事後に第2希望を申し込むよりも、
  先に書いておくと第2希望が通りやすいです。
 
 
明日は朝9時~10時ころまで、
パソコンの前でiPhone持って待機しています。
 
私のパソコン&iPhoneへの着信順になりますので、
通信状況による着信の遅れなど発生した場合は、
すみませんが、それも運ということで、
ご容赦くださいm(_ _)m
 
10時ころまでにお申し込みの方は
早めにお返事できると思いますが、
それ以降は、まとめてチェックしますので、
お返事は遅くなるかもしれません。
 
明日からのお申し込み、お待ちしています。
 
 

2016/07/16

名古屋三越ワークショップ

トールペイントカーニバルin名古屋にて
ブース内でワークショップを開催します!

昨年中級のワークが大人気でしたので、
今年もがんばって、初心者、初級後半、中級前半と
3レベル取り揃えましたよ~ヽ(´▽`)/
 
 
2016 白井里美ブース ワークショップ
『ナチュラルハートオーナメント3種』
 
 
♥クローバー♥
 初心者さんでもOK!
 簡単に可愛いクローバーが描けます。
 参加費 1,500円+税(材料費込み)
 
Photo
 
 
♥ローズヒップ♥
 初級後半レベル トール経験者対象
 参加費 1,800円+税(材料費込み)
 
Photo_2
 
 
♥どんぐり♥
 中級前半レベル トール経験者対象
 参加費 1,800円+税(材料費込み)
 
Photo_2
 
 
どの作品も下準備済みの素材をご用意します。
 
筆などの道具は全てお貸ししますので、
手ぶらで大丈夫ですが、
状態が良いご自分の筆を使いたいわ~という方は、
持って来てくださってもOKです。
 
ワークショップで使用するプチデザインパケットは
お持ち帰りいただけますよ。
 
 
●開催スケジュール
 
期間 8月24日(水)~29日(月)
 
昨年と違って、
今年は一日4回のスケジュールを組みました。
 
各回ごとに作品が決まっています。
 
作品が選べるフリーの回もありますが、
多少時間が長くかかる可能性がありますので、
その点ご承知の上ご参加ください。
 
定員は各回5名様です。
 
材料に限りがありますので、
お席があっても材料がなくなった時点で
終了とさせていただきます。
(ご予約の方はお取り置きいたします。)
 
スケジュール表はこちら↓
 
Photo_3
 
 
予約お申し込み方法
 
7月18日(月・祝) 午前9時より
 
メールにて先着順で受付いたします!
 
ご希望の日にち、時間帯、作品名、
お名前を明記してお申し込みください。
 
*パソコンEメール
 satomi☆vc.tnc.ne.jp(☆を@に変えてください)
 ※ブログ右上のメール送信フォームからもどうぞ。
 ※タイトルにワークショップ予約と入れてください。
 
*携帯Eメール
 ※アドレス知っている方はこちらでもOK
 
*SMS(メッセージ、Cメール、ショートメールなど)
 090・7676・6739
 ※携帯電話番号宛てに短いメールが送れます。
 
メールがどうしても出来ない方はお電話ください。
 
お申し込みのフライングは
無効になってしまいますので注意してくださいね。
 
 
 
尚、お席が空いていて、材料がある場合は
当日でもご参加いただけますよ~!
 
皆さま、夏は名古屋に!
ぜひお越しくださいね~!! o(*^▽^*)o
 
 
Photo
 
作品の大きさ、このくらい~♪
 
 
 

2016/07/14

貝殻セミナー下準備

枚方セミナーまであと10日、
東京セミナーまではあと2週間です。

 
そろそろ下準備に取りかかっている方も
いらっしゃるかと思います。
 
私もデモボードの準備を始めましたよ。
 
 
Img_4208
 
 
今回は下準備で
テクスチャーのスポンジングをしていただくので、
加減が分からなくて困っている方がいるのではと
少し心配をしています。
 
かなり詳しい説明書を付けたつもりでしたが、
改めて見ると補足したいことが色々ありました。
 
先日、埜口先生のお野菜作品を習って、
教えていただいたことや、
私が生徒さんに教えて気付いたこともあるので、
以下のこと、参考にしてください。
 
 
まず、テクスチャーの硬さですが、
生クリームよりやや硬いかなというくらいが、
正常な状態です。
 
古いものは硬くなっているかもしれないので
注意してください。 
硬い場合は、テクスチャーをビニール袋に入れて、
そこにシーラーまたは絵の具を足して
袋の上からよく揉んで柔らかくしてください。
(空気を抜いて縛ればそのまま保存できます)
 
 
この作品で使う量は、
私のパレットナイフでは4回くらいすくっています。
(ナイフの大きさですくえる量が違ってきます)
 
全体にのばしたときに
下地が見えないくらいの量です。
 
パレットナイフで均等にのばせないときは
スポンジでくるくると円を描くようにのばしてから
叩いてください。
 
スポンジの水分はしっかり取ってくださいね。
水分があるとテクスチャーが薄まってしまいます。
 
 
叩いて凸凹を作りますが、
テクスチャーが少ないとあまり凸凹が出ません。
凸凹があまり出ていないときは、乾かさないで、
急いでテクスチャーを足してください。
 
乾かしてから再度テクスチャーをのせると
凸凹の凹が埋まってしまうことがありますので
2回目はやらないようにしてください。
(パテのように埋まることがあります!)
 
凸凹具合は、次段階で、
絵の具を多めにスポンジングすれば、
ある程度の調整はできます。
 
 
Photo
 
絵の具の量は、↑写真くらいあれば、
1回スポンジングして、残ったものを保存できます。
 
テクスチャーの段階の凸凹加減に関係なく、
絵の具は多めにスポンジングします。
 
そうすると、大き過ぎた凸凹はやや細かくなり、
小さすぎた凸凹はやや大きくなります。
 
スポンジに絵の具を付けてヒタヒタと叩いて、
3分の1~2分の1くらい埋まったら、
また絵の具を付けたして叩いて…という感じで、
1回のスポンジングで下地が見えなくなります。
 
たぶん泡がたつと思うので、乾く前に、
スポンジの絵の具が付いてないところで、
そっと泡を叩いて消してください。
 
 
乾かして下地が見えているところがあったら、
その部分だけ少なめの絵の具で叩くか、
筆で絵の具をのせてください。
 
もし凸凹があまりにも刺々しくなってしまった場合は
サンディングしてください。
 
テクスチャーが硬いときや
乾きかけをいじり過ぎると刺々します。
 
上手く出来たときも、転写の前には、
そっとそっとかる~くサンディングはします。
極端に飛び出たところなどがならされます。
 
 
補足は以上ですが、
凸凹の出来具合は、大きくても小さくても、
それぞれの砂浜になるので、
あまり神経質にならなくても大丈夫です。
 
凸凹の質感を出したいヒトデと大きい貝には
セミナーでもう一度テクスチャーのせるので、
ベースの凸凹が小さくても問題ありませんよ。
 
 
他にも何か分からないことがあったら、
お気軽にメールで質問してください。
 
皆さん、宿題頑張ってくださいね!
 
 
7月29日の東京セミナーは
申し込みまだ間に合いますよ~♪ヽ(´▽`)/ 
 
 
≪オマケの知恵袋≫
テクスチャーペーストの柔らかさを保つ保存方法
 テクスチャーの表面が空気に触れないように、
 中にラップを入れて、指で押さえて、
 ぴったりカバーしてから蓋をしてください。
 長持ちします!
 
 

2016/07/11

トールペイントカーニバルin名古屋

イベントの案内ハガキが届きました~!

Dm
    
今年もトールペイントカーニバルin名古屋
ブース出展いたします!
 
8月24日(水)~29日(月)の6日間
名古屋栄三越7階催事場にて開催です。
 
 
昨年12月に日本橋で先行販売した
デザインパケットやキット、
今回描き下ろしの新作デザインパケット、
直筆完成作品、
フェイク多肉のアレンジメントなどなど
販売させていただく予定です。
 
あと1ヶ月ちょっとしかないのに、
新作まだ何も完成してない…という
この恐ろしい事実!!( ̄◆ ̄;)
これから頑張ります!
 
 
そして、昨年ご好評いただいた
ブース内のワークショップ
今年もやります♪
 
詳細は2、3日中にアップできると思いますので、
少し待っていてくださいね。
ご予約も承りますよ。
 
 
さて、イベントセミナーのご案内です。
 
私の担当は、2日目の25日(木)午後
14:00~16:30です。
 
作品はこちら。
ティンのハート型オーナメントに
ひまわりを描きます。(中級レベル)
 
Img_4196
 
受講料 5000円+税(材料費込み)
※下準備を済ませた素材をご用意します。
 
定員 20名様
 
お申し込みはアンジュさんですが、
HPの準備が遅れていて、
7月末頃からのお申し込みとなるようです。
 
皆さまのご参加お待ちしています♪
 
 

セミナー情報

  • コットンとオリーブのリネンフレーム
    アンジュセミナー・銀座イソレイユセミナー・イベントセミナーなど

デザインパケット作品リスト

  • マキシンズモップ
    ♥フルールにて直接販売しているデザインパケットです。ご注文は画面右側カテゴリー【デザインパケットご注文方法】をご覧の上メールで!

アンジュイベント限定キット

  • バニービオラのオーバルプラーク
    アンジュ取扱い商品です。

本に掲載された作品

  • ひまわりのバスケット
    ペイントクラフトデザインズなど

コンテスト作品

  • 五月の庭を訪ねて
    ペイントクラフト賞・ソレイユコンテスト・ピコットパケットコンテストなど
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30