« ワークスケジュール一部変更 | トップページ | セミナー補足第3弾 »

2016/07/19

セミナー準備

昨日はワークショップへの
お申し込みありがとうございました。

引き続き、ご予約受付けておりますので、
ご希望の方はご連絡ください。
 
材料とお席があれば、当日参加もできます。
名古屋三越でお待ちしています!
 
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
 
さてさて、枚方セミナー&東京セミナーが
近づいてきたので、
デモボードを作りつつ、
描き方をお浚いしています。
 
S
 
貝殻は、私的には楽しく描けます♪
皆さんはどうかなあ。
 
バラや多肉に比べたら、
遥かに楽に描けるのは間違いないですよ(v^ー゜)
 
さて、下準備
もう終えられている方もいらっしゃると思いますが、
転写について、ちょこっと補足です。
 
Ss
 
これはデモボードですが、参考に画像載せますね。
 
貝殻の中の縞々のラインは
写しても写さなくてどちらでもいいです。
 
セミナーでベースを塗るのですが、
ウォッシュで塗るので、
やや濃く写しておくと図案が透けて見えます。
 
大きいオニホネガイは、
大まかなラインだけ写しておくのが
一番分かりやすいです。
細かなラインはフリーハンドでもいけますので。
 
白いラインの入った貝のほうは、
私はフリーハンドで縞々ラインを描いているので、
転写はしてないんですが、
図案がないと描けないかもという方は、
やや濃いめに転写をしておいてください。
 
ベースが凸凹で正確に写せないと思いますが、
数本だけラインの流れが分かればOKです。
 
セミナーでベースを塗ったときに
濃さによっては見えなくなる可能性もあるので、
その場でも転写出来るように、
図案と転写紙(2種類)持って来てくださいね。
 
 
それから、花と葉のベース、
ぼかしの近くは塗らないで下さいとありますが、
もし塗ってしまったとしても、
ぼかし入れてからもう一度塗ればいいので、
塗ってしまった方はそのままでOKです。
 
私もデモボードの花、
勢いで塗ってしまいました~
 
 
セミナーでは、
貝殻とヒトデをじっくりレクチャーし、
お花のほうはさらりとやる予定ですので、
お時間ない方、
ベースコートは1/4出来ていれば大丈夫です。
 
 
では、セミナーご参加の皆さま
宿題頑張ってくださいね~φ(・ω・ )
 
 
・・・追記・・・
 
たった今ご質問がきたので追加説明します。
 
持ち物にある「布」は、
綿Tシャツや綿下着の古くなったものを
20㎝角くらいに切ったのが使いやすいです。
タオルは不可。
 
広い面のドライブラシを布でやります。
 
豚毛の硬い刷毛1インチを持っている方は、
それでできますが、
持っていない方が多いと思うので、
今回は布を使っています。
 
他にも分からないことがあったら、
どんどん質問してください!
 
 

« ワークスケジュール一部変更 | トップページ | セミナー補足第3弾 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ワークスケジュール一部変更 | トップページ | セミナー補足第3弾 »

トールペイントカーニバルin名古屋

  • ワークショップ
    8/30~9/4名古屋三越 ブース出店いたします!

セミナー情報

  • Orange_marmalade
    アンジュセミナー・銀座イソレイユセミナー・イベントセミナーなど

デザインパケット作品リスト

  • マキシンズモップ
    ♥フルールにて直接販売しているデザインパケットです。ご注文は画面右側カテゴリー【デザインパケットご注文方法】をご覧の上メールで!

アンジュイベント限定キット

  • 水辺のコテージ
    アンジュ取扱い商品です。

本に掲載された作品

  • ひまわりのバスケット
    ペイントクラフトデザインズなど

コンテスト作品

  • 五月の庭を訪ねて
    ペイントクラフト賞・ソレイユコンテスト・ピコットパケットコンテストなど
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31