« トールペイントカーニバルin名古屋 | トップページ | 名古屋三越ワークショップ »

2016/07/14

貝殻セミナー下準備

枚方セミナーまであと10日、
東京セミナーまではあと2週間です。

 
そろそろ下準備に取りかかっている方も
いらっしゃるかと思います。
 
私もデモボードの準備を始めましたよ。
 
 
Img_4208
 
 
今回は下準備で
テクスチャーのスポンジングをしていただくので、
加減が分からなくて困っている方がいるのではと
少し心配をしています。
 
かなり詳しい説明書を付けたつもりでしたが、
改めて見ると補足したいことが色々ありました。
 
先日、埜口先生のお野菜作品を習って、
教えていただいたことや、
私が生徒さんに教えて気付いたこともあるので、
以下のこと、参考にしてください。
 
 
まず、テクスチャーの硬さですが、
生クリームよりやや硬いかなというくらいが、
正常な状態です。
 
古いものは硬くなっているかもしれないので
注意してください。 
硬い場合は、テクスチャーをビニール袋に入れて、
そこにシーラーまたは絵の具を足して
袋の上からよく揉んで柔らかくしてください。
(空気を抜いて縛ればそのまま保存できます)
 
 
この作品で使う量は、
私のパレットナイフでは4回くらいすくっています。
(ナイフの大きさですくえる量が違ってきます)
 
全体にのばしたときに
下地が見えないくらいの量です。
 
パレットナイフで均等にのばせないときは
スポンジでくるくると円を描くようにのばしてから
叩いてください。
 
スポンジの水分はしっかり取ってくださいね。
水分があるとテクスチャーが薄まってしまいます。
 
 
叩いて凸凹を作りますが、
テクスチャーが少ないとあまり凸凹が出ません。
凸凹があまり出ていないときは、乾かさないで、
急いでテクスチャーを足してください。
 
乾かしてから再度テクスチャーをのせると
凸凹の凹が埋まってしまうことがありますので
2回目はやらないようにしてください。
(パテのように埋まることがあります!)
 
凸凹具合は、次段階で、
絵の具を多めにスポンジングすれば、
ある程度の調整はできます。
 
 
Photo
 
絵の具の量は、↑写真くらいあれば、
1回スポンジングして、残ったものを保存できます。
 
テクスチャーの段階の凸凹加減に関係なく、
絵の具は多めにスポンジングします。
 
そうすると、大き過ぎた凸凹はやや細かくなり、
小さすぎた凸凹はやや大きくなります。
 
スポンジに絵の具を付けてヒタヒタと叩いて、
3分の1~2分の1くらい埋まったら、
また絵の具を付けたして叩いて…という感じで、
1回のスポンジングで下地が見えなくなります。
 
たぶん泡がたつと思うので、乾く前に、
スポンジの絵の具が付いてないところで、
そっと泡を叩いて消してください。
 
 
乾かして下地が見えているところがあったら、
その部分だけ少なめの絵の具で叩くか、
筆で絵の具をのせてください。
 
もし凸凹があまりにも刺々しくなってしまった場合は
サンディングしてください。
 
テクスチャーが硬いときや
乾きかけをいじり過ぎると刺々します。
 
上手く出来たときも、転写の前には、
そっとそっとかる~くサンディングはします。
極端に飛び出たところなどがならされます。
 
 
補足は以上ですが、
凸凹の出来具合は、大きくても小さくても、
それぞれの砂浜になるので、
あまり神経質にならなくても大丈夫です。
 
凸凹の質感を出したいヒトデと大きい貝には
セミナーでもう一度テクスチャーのせるので、
ベースの凸凹が小さくても問題ありませんよ。
 
 
他にも何か分からないことがあったら、
お気軽にメールで質問してください。
 
皆さん、宿題頑張ってくださいね!
 
 
7月29日の東京セミナーは
申し込みまだ間に合いますよ~♪ヽ(´▽`)/ 
 
 
≪オマケの知恵袋≫
テクスチャーペーストの柔らかさを保つ保存方法
 テクスチャーの表面が空気に触れないように、
 中にラップを入れて、指で押さえて、
 ぴったりカバーしてから蓋をしてください。
 長持ちします!
 
 

« トールペイントカーニバルin名古屋 | トップページ | 名古屋三越ワークショップ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« トールペイントカーニバルin名古屋 | トップページ | 名古屋三越ワークショップ »

トールペイントカーニバルin名古屋

  • ワークショップ
    8/30~9/4名古屋三越 ブース出店いたします!

セミナー情報

  • Orange_marmalade
    アンジュセミナー・銀座イソレイユセミナー・イベントセミナーなど

デザインパケット作品リスト

  • マキシンズモップ
    ♥フルールにて直接販売しているデザインパケットです。ご注文は画面右側カテゴリー【デザインパケットご注文方法】をご覧の上メールで!

アンジュイベント限定キット

  • 水辺のコテージ
    アンジュ取扱い商品です。

本に掲載された作品

  • ひまわりのバスケット
    ペイントクラフトデザインズなど

コンテスト作品

  • 五月の庭を訪ねて
    ペイントクラフト賞・ソレイユコンテスト・ピコットパケットコンテストなど
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31